Event is FINISHED

緊急フォーラム〜なくそう!長時間労働。父親を育児から遠ざけないために、ママの育児を孤立させないために、子どもたちの未来を過労死から守るために

Description
NPOファザーリングジャパン理事の西村創一朗です。

最大手広告代理店の入社1年目だった女性社員が昨年末に自殺したことを、今年9月末に労基署が過労死であったと認定し、東京労働局による強制調査が行われることが報じられました。この女性は、亡くなる前の10月には105時間にわたる残業をしていたと報道されています。

これを受け、ファザーリングジャパンを始め、『働き方改革実現会議』(議長:安倍晋三)で民間議員を務める白河桃子さんや、長時間労働の解消を長らく経営者に訴え続けてきた株式会社ワークライフバランス代表の小室淑恵さんらと「長時間労働撲滅プロジェクト」を結成し、Change.orgで署名キャンペーンを開始。開始からたちまち賛同者が1万人、2万人と集まり「長時間労働をどうにかしたい」「過労死をなくしたい」という声が改めて見える化された1週間でした。


もちろん、単なる「署名運動」で終わらせるつもりはありません。
奇しくも来月は厚労省が定めた「過労防止月間」にあたりますが、来月11月25日に各界の有識者を集めた緊急フォーラムを開催することにいたしました。

以下、開催概要です。
--------------------------------------------------

<FJ緊急フォーラム〜なくそう!長時間労働。父親を育児から遠ざけないために、ママの育児を孤立させないために、子どもたちの未来を過労死から守るために>

【開催概要】
日時:2016年11月25日(金)18:30~20:30(18:00受付開始)
場所:大手町ファーストスクエア カンファレンスB+Cルーム
定員:200名(先着順)
参加費:無料
主催:長時間労働撲滅プロジェクト+NPO法人ファザーリング・ジャパン

【パネリスト/モデレーター等(敬称略)】
○NPO法人ファザーリング・ジャパン理事/株式会社HARES代表取締役社長 西村 創一朗
○一億総活躍国民会議民間議員/相模女子大客員教授/少子化ジャーナリスト 白河 桃子
○ブラック企業アナリスト/働き方改革総合研究所株式会社 代表取締役 新田 龍
○産業競争力会議民間議員/株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長 小室 淑恵
○NPO法人ファザーリング・ジャパン理事/3・3産後プロジェクト発起人 棒田 明子
○NPO法人コヂカラ・ニッポン 代表理事/元祖イクボス 川島 高之
○NPO法人ファザーリング・ジャパン理事/さんきゅーパパプロジェクト リーダー つかごしまなぶ
医療法人社団 同友会 産業保健本部 産業医室 大室正志
千葉大学予防医学センター 千葉大学病院病院長企画室 日本医師会認定産業医 亀田義人
ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役 人事総務本部長 島田 由香

<全体進行係>
○NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤 哲也
--------------------------------------------------
なお、緊急フォーラムの最後に議論の成果として『政府への提言』を取りまとめ、後日にファザーリングジャパンから厚生労働大臣に提出する予定です。

メディアの取材依頼はこちらからお願いいたします。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-10-25 01:45:33
Fri Nov 25, 2016
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
大手町ファーストスクエア カンファレンスB+Cルーム
Tickets
一般参加枠
特別招待枠
Venue Address
東京都千代田区大手町 1-5-1 大手町ファーストスクエア イーストタワー 2F Japan
Directions
「大手町駅」 C8/C11/C12 出口から直結
Organizer
NPO法人ファザーリングジャパン
246 Followers
Attendees
188 / 200